2005年08月04日

底辺なもの65 FUJI ROCK FES B1日目♪

今日は珍しく会社にてネタを書いております。

うちの会社はセキュリティというかモラルを守ると言うか、
ブログやら掲示板のサイトにはアクセスできないようになっているのです。

その他怪しげなサイトにももちろんアクセスできません。

私が大好きな「セクシー心理学」というサイトやら
Numeriというサイトはアクセス禁止になっていて、
「このサイトは閲覧できません。
 カテゴリ:アダルト」というメッセージを見ると
ほんとに微妙な気分になります。


さて今日はいよいよFUJI1日目のレポートです。

#自分の備忘録のために書いてるんで、
#興味のない方は数日後までお待ちを・・・


@朝ごはん

私たちが毎年泊まる宿っていうのは
キッチン付のコンドミニアム形式の宿。

毎日ベッドメイキングとかされないし
部屋をお掃除してくれるわけでもないけど、
キッチンがついてて炊飯器やら電子レンジやらついてて
ちょっとした広めのワンルームマンションのようです。

で、この宿の素晴らしいところはいろいろあるのですが
まずは朝ごはん。

今年から11時半までにレストランに行けば
朝ごはんにありつけるというのです。

確か去年までは10時半で、
朝6時くらいまで踊り狂っていた私は
ほとんど朝食を食べた記憶がありません。。

でも今年は11時半。
頑張れば起きれない時間ではないので
結局3日とも朝ごはんにありつくことができました。

で、なんで朝ごはんのことを書くかというと、
ここの朝ごはんが最高においしいから!!

宿はどことはいいませんけどね、
ほんとにおいしいんですよ。
バイキング形式で、お漬物が最高なのです。

運良くここの宿にたどりついた方、
バンザイです。

・・・どーしてもどこか知りたい方は、底辺ズまでメールください。

ABanda Basotti

記念すべきFUJIの初日の最初に見るアーティストは…

前日に、ちょろりと聴いた、Banda Basotti。

昨日も書いたように、ほんとに楽しいスカのバンドなのです。
ハード過ぎず、でもまったりしすぎず。

スカパラのようにビシっとスーツで決めてるんじゃなくて
みんなおそろいのTシャツなのですが、
そのせいなのかメンバーの仲の良さって言うんですか、
そういうのが前面に押し出されてて、とってもあったかい感じのバンドです。

ライブが始まる前に、
MCの人が、スカ界の偉大な方が最近亡くなられたということ、
(すいません名前忘れました)
その人のためにこのライブを捧げるというようなことを言ってました。

わたしそういうの弱いんですよね。

なんだか「何かをするための強烈な意思」ってのを感じると、
どんなことでもそれだけでぶわっ、ときちゃうんですよ…。

というわけでまたまた好感触な気配。

天気はずっとくもりで
途中から雨が強く降って来たのですけれども
レインウェアのジャケットだけ持参していた底辺ズ。

颯爽とレインウェアを着て、フードを被って、
意気揚々と踊りました。踊り狂いました。
そして汗まみれ。最高です♪

BTHE HIGH-LOWS

さてBanda Basottiが終ってGreen Stageに移動。

後ろの斜面のところに、ビニールシートを持って行って
基地(とりあえず同行した友人で休憩できる場所)を作っています。

お酒もクーラーボックスに入れて、
友人がドンキで1500円で買ったアウトドア用のイスを置いて、
優雅にGreen Stageのデカいスクリーンを見ながら寝転がって
音楽を楽しむ事ができます。

そんな基地に戻って来たらそろそろハイロウズが始まりそうです。

それでなくても洋モノロックに興味がないんですが
日本のロックってのはさらに興味がなくて、
かなり世間に置いていかれています。

でもまぁ、ハイロウズくらいは知ってますよいくらなんでも。
ブルーハーツの人でしょ、ってくらいですけど(笑)

でもまぁ、一応一番大きなGreen Stageでやるんですし
見るだけ見ておこう、と思って
友人とともによく見えそうな場所まで移動。

テレビでしか見た事がなかった甲本ヒロトは、
私が思ってたよりもめちゃめちゃかっこよく
年齢を重ねているなっていう印象でした。

短く刈り込んだ髪は白髪まじりで、
リンダリンダ歌ってた頃のイメージとは違っていたけど(当たり前か)
最近の、英語で全部歌っちゃいます的和製ロックとは確実に一線を画する、
ストレートな日本語の歌詞、
そのどれもが心につきささる思いがしました。

やはりいい音楽、いい歌ってのは、心にズシリと響くものがあるんですよね。
長いあいだ音楽活動を続けて、いろんなことを重ねてきたんだろうなぁ、って
なんだか重みを感じたのは私だけでしょうか。

私が唯一と言っていいくらいなんですけど知ってた「日曜日よりの使者」。
涙でそうになっちゃいました。


CPE'Z

この日の本命はオールナイトフジなんですが、
その前に同じ場所(オレンジコート)でクレイジーケンバンドのライブがあるのです。

というわけで、Green Stageの基地から、
一番離れたOrange Courtまで移動する事にしました。

Orange Courtまでの道は、山道で普通なら歩けないような道なのですが
フジロッカーのために、ボードウォークという、
木で足場が組まれている道があって、その上を通ってオレンジコートにたどりつきます。

最短でも20分くらい歩く道のりなのですが
その間にもいろんなオブジェが置いてあったり
美しく幻想的なイルミネーションがあったり、
歩いていて退屈しないようになっています。

まぁそんなボードウォークを楽しみつつたどり着いたオレンジコートですが、
まだ少しCKBのライブまでは時間があるので
オレンジコートのすぐ隣にあるFIELD OF HEAVENに行く事にしました。

行くつもりなかったけど、
PE'Zって、2年くらい前からCD買ってたくらい好きで、
ライブも何度か行ったことあります。

でも実際CDで聴く方がかっこいいかもな、なんて思ったりした時期もあって
(申し訳ない・・・)
最近離れていたんですが、
オレンジコートにたどり着く前に聞こえて来た
かっこいいジャズの音、
なんだかパワーアップしてるんじゃない!?ということで
あわててPE'Zを見に。

FIELD OF HEAVENは、
会場の入り口にキャンドルがたくさん並べられていて
なぜかちいさなミラーボールがながーいポールからぶら下げられてて
キャンドルのあかりと揺れるミラーボールの反射する光で、
そりゃぁ幻想的な異空間が広がっているのです。

夕闇に包まれ始めたヘブンで聴くジャズ。

絶妙でした。
PE'Zは、去年午前中のGreen Stageでやってましたが
そのときよりもずっとずっといい音が出てたように聞こえました。
雰囲気のせいかもしれないけど・・・

とりあえずまたまたマルな感じでした。


DCKB

いやいやいや、私良く知らなかったんですけど
横山剣っていうおじさんは
たまらなくかっこいいですね。


「イイネッ」

と、歯切れよく言う姿がまたセクスィーです。


衣装は、白いシャツの襟を立てて、
半ズボンはいてました。

なんだか白い三つ揃いのスーツってイメージがあったんですけどね、
さすがに夏だと夏バージョンの衣装なのでしょう。


だがしかし・・・。

どうしても空腹になった底辺ズ、
タイ料理のお店でタイカレーを買う為に並んでいるうちに
気がつけばランニングシャツ姿に。

で、また目を離したスキに、
半ズボン脱いで、黒くて短いスパッツ?ボクサーパンツ?姿になってました!!


えええーっ。

それでもですね。
有名な「俺のっ、俺のっ、俺のはんなしっをきっけぇ〜♪」の前には、
そそくさと半ズボンをはく剣さん。かわいらしい。


見終わったあと、友人Tちゃんは
「ううー、孕みてぇぇー。弄ばれてぇぇー。」などと言ってました(爆笑)

剣さんの子を孕みたいのだそうですよ。
弄ばれたって構わないのだそうですよ。

そんなこと公衆の面前で・・・と思いつつも
まぁ確かにかっこよかったよな。おなかまるいけど・・・と振り返る底辺ズなのでした。


EROVO

私は、この手の音楽は同じエレクトロでもちょっと聴かないなぁ・・・と思うのですけれども
案の定、聴いてるうちに眠くなってしまって
友人とカフェでコーヒー飲もうよ、ってことで
ヘブンをうろうろすることにしました。

ヘブンには毎年、東京の青山にあるカフェ「LOTUS」がお店を出していて
おいしいコーヒーを、山の中にいながらいただくことができます。

友人と語りながらまったりエレクトロを聴いてコーヒーを飲む。
なんてしあわせなことでしょう。

これはこれでマルな時間でした。
23時30分から始まるオールナイトフジまで、時間をつぶしたのでした。


Fオールナイトフッジー!!!!!

もうね、ミーハーと言われようともTASAKAさん大好きなのです。
なんであんなに楽しくなるツボを心得ているんでしょう。
まぁプロだから当たり前か・・・。

今回はTASAKAだけでなく、DJ AYASHIGEとブライアン・バートン・ルイスの3人のユニットで
ステージにたってました。

個人的には雨が降って来て雷雨になって
「Speaker Typhoon」がかかると最高!とか思ってたんだけどな(笑)

だって歌詞が「ウーファーから強風♪スピーカーから台風♪PA感電中♪風力最大級♪」ですもの。

#…たぶんそんな風に聞こえるんですけど…。

まぁ天気はよくて、昼間の雨がウソのように空が晴れてて星とかちらほら見えました。

去年のオールナイトフジは、シャワーのように降り注ぐ雨の中、
TASAKAで踊り狂った記憶がありますが、
野外で、晴れた中で踊るのもまたマルですね。

個人的には、個人的には、あくまで個人的にですけど
TASAKAだけでやってほしかったな・・・ぼそっ。


そのあと琉球ディスコ。

今年はRYUKYU DISCO聴くの3回目だから
そろそろ慣れてきて、まったりオレンジにつくった基地でのんびりまったり聴いてました。
やっぱり歯切れのいい、バリバリ言ってるテクノがスキですわたし。

F石野卓球

卓球さんも同じく今年3回目なんですけど。。

隣にいた男の子がめちゃめちゃかっこよかったっっ!!!!

それだけではないのです、踊り方が私と似ていて、
しかもひとりでいるし(大抵かっこいい人の横には女の子がいるもんです)
うわわ、うわわ、うわわーーー!とテンション上がってしまいました。

卓球さん、ありがとう・・・なんて感謝したりしてました。

ほんとは最後まで踊るつもりなかったけど
VITALICかけたしTIM DELUXEかけたし(たぶん)、かっこいい男の子いるしで、
そのまま最後まで踊り狂ってしまいました。

最後に卓球が投げたレコードが私のすぐ近くに落ちて、
何やら興奮してしまいました。


あーあー。あの男の子に話かければ良かった・・・

でも、楽しく踊れたからマル。

ありがとうTAKKYU。


さて、1日目はこの時点で3時半。

昼間から既に12時間以上が経過し、
友人も宿に帰っちゃったりしてて、眠くなってきました・・・

というわけで、このあたりで私も戻る事に。
ヘトヘトでした、ほんと。

以上、1日目のレポ終了です。

長かったなー。


明日はいよいよ2日目、底辺ズ的にメインの日ですっ!!乞うご期待。

posted by 底辺ズ隊員 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。