2005年04月23日

底辺なもの番外編2 底辺ズ的賃貸生活

最近ブログの更新がおそろかになっておりますけれども
やっとこ週末なので今日は頑張って書こうと思います。

それにしても
誰に宛てて書いているでもない(でも読まれてる事は意識していたり)のに
何人かの方には読んでいただけているだけで
ありがたいというものです。

実際周囲の友人などには
ほとんど教えていないし、
他のブログに自分からトラックバックなどの
宣伝活動もしていないので
検索してたどり着いていただくしか底辺ズへの道はありません。

そんな我こそも底辺ズ、という方がいらっしゃれば
ぜひぜひコメントでも(そいえばまだ誰も…(;_;))
メールでも、残していってくださいませ。

さて今日は底辺ズ的考察第2弾です。

こうやっていろいろ書いてきてはや1ヶ月経ちましたけれども
私生活では見た目重視なくせに、
IT関係の仕事してるくせにレイアウトに凝るでもなく、
ただひたすら日頃思っている事を書きなぐって来たのですが。

読み返してみるとなんて傲慢なやつなんだと
あきれ果てております。。反省。

あと、びっくりするような誤植とかあったりして。

思わずさっき書き直してしまったのは
「底辺なもの19 おすすめメガネブランド」の中で
メガネを今まで見て来た結論ということで

(誤)「似合わないメガネは無い」
(正)「メガネの似合わない人はいない」

もう全然意味が違います。日本語大丈夫かな私。

…まぁいろんな誤植がありつつも
こうやって文章と言う文字にしてみると
考えがまた改めてまとまってきたり、
文章力がないだけにうまく伝わってないだろうなぁ、と思ったり
20回も長々と書いてきていろいろ見えてくるものもありました。

そしてよくもまぁ1ヶ月近くも続いたよなぁ…と
感慨深いわけですけれども。

そしてネタも切れ気味ですけれども(笑)

まぁいろんなことを気にしつつ
今日は最近後輩から借りた本について
書いてみようと思っております。

その後輩からこの本を借りた別の先輩に
「絶対に(底辺ズ)は読んだ方がいい」と言われて
渋々読み始めました。

タイトルは「28歳のリアルマネー」

普段はこのテの洗脳系(って言っちゃダメですか)の本って
信用ならないよなーって読まないんですけどね。

まぁいわゆるおもしろ真面目なハウツー本っていうんですか。
(ハウツーって死語ですかね)

28歳の人はこのくらいお金を持っていなければ○○できない、とか
そういうことがつらつらとおもしろおかしく真面目に書かれております。

例えば「マンションを買うためには」っていうことを
書いてあるところがあります。

以下ウロ覚えの抜粋
++++++++++++++++++++++++++++++
@年収(手取り)が500万以下である
A貯蓄が400万以下である



(いくつかチェック項目あり)

この中でひとつでもあてはまるものはありますか?

<結論>
…ひとつでもある人は、
マンションを買うなんて考えてはいけません。
++++++++++++++++++++++++++++++

…わたしひとつどころかあてはまりまくりなんですけども。
考える事すら許されないんですか…。(;_;)

現在28歳ではありませんけれども
遠からず28歳にはなります。
このまま底辺ズな生活を続ければ
貯金だって収入だってそんなに変わらないことくらい
容易に想像がつきます。ええ言われなくたってわかりますとも。

実際マンションなんて買うっていうことは
想像はしても真剣に考えられるような生活ではありませんよ。
ええありませんともよっ。

とまぁこんな調子で、
小金持ちのセレブ負け犬にもなれそうになく、
(なる気も…たぶんない)
ひたすら底辺ズたる生活をこれからも続けていくであろう気配が
極めて濃厚なのを改めて確信させてくれた、
ある意味ありがたーい本なのですけれど。

フフ。
こんな本一冊では底辺ズの精神は覆るものではありませんよ。

ただその中で、ちょっとこれはっ・・・と思ったところがありました。

それは「(マンションを)買えないから借りる(=賃貸に住む)」のと
「買えるけど借りる」のは違う。というくだり。

買えるけど借りるってのは
貯金は1500万くらい持っているけど、
賃貸に住むってことです。
それだけ持っていれば、いろいろ投資して増やせる。

簡単にいえば
マンションっていうのは買った時が一番価格が高くて、
そのあとは下がる一方。
売り払うにしても、買ったときの何パーセントの額で売れるやら。

それよりも、同じだけのお金を持っているならば
1500万のローンを抱える(マイナス)のと
1500万の貯金が数百万のお金をさらに持って来てくれる(プラス)のと
どっちがいいかと。

へぇぇー。

いや、1500万も貯められるわけがないんですけども、
そんなことはスミにおいといて、
運用収入があるってところが、すさまじく底辺ズ的に惹かれてしまいました。

賃貸にずっと住むっていう選択肢が
どうしてもネガティブに取られがちな昨今ですけれども
(それなりの年齢になったら独身でも家を買わねばならん、みたいな)
そういう考え方もあるのねー、って、ちょっと光明が見えた気がしました。

気がした、だけですけど。
その前に1500万円の貯金、という果てしなく大きな壁がありますが
そんなことはすっかり忘れて、ひとり小躍りしてしまう私。

運用収入なんてちょっとかっこよくありません?
聞こえが良すぎる。うん。
もはや底辺ズとは言わせない、中辺ズくらいには格上げだな、とか
考えだすと止まりません。

…とにかくこの考え方は賃貸在住の独身底辺ズに
チカラを与えますね。賃貸バンザイです。
(もちろん貯金が…必要です。)

ってこういう本をゴクリと鵜呑みにしてしまう自分が
ちょっと嫌です(笑)

でも、ちょっと月々の貯金額をどうにかしようかなー

とかいいながら、
今日届いたカードの請求書の封を開ける気にもならず
明日はゴミの日なので即刻捨ててしまいたい底辺ズでした。
posted by 底辺ズ隊員 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3106037

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。