2005年05月10日

底辺なもの番外編5 外見に自信?

今日は仕事でトラブルがあったりして
ものすごく機嫌悪く一日を過ごしてしまいました。
まったくGW明け気分がまだ抜けないところに
冗談じゃないってもんです。

さて、そんなむしゃくしゃ気分なのに何ですが、
下のような記事を先日見つけました。
<容姿>日本女性「自分は他人より劣る」 4人に1人も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050507-00000028-mai-soci

記事によると、アメリカ・カナダなど9カ国の18〜64歳の女性に対して
「自分の容姿は他の人よりも劣っている」と考える人が
日本人の場合4人にひとりなのだとか。

自分の外見に満足している人は各国平均の37%に対し14%。

自分の外見を表すのにふさわしい言葉として「かわいい」「美しい」0%
「魅力的」2% なのだそうですよ。

なんだかねー。

この記事のまとめは
「日本女性はファッションセンスもメークの腕も、自信を持っていいレベル。
 それなのになぜ、自分を肯定的に捉えられないのか」

もう何ですかこの記事は。。

だいたい自分を「魅力的」って言った人が2%もいたっていうことだって
「ほんとかなー」と思ってしまいますよ私は。
自分が他人より劣ってないって言った人が4分の3いたことの方が
驚くべき事だろうよ・・・思うのは私だけでしょうか。

他の国の文化は良く知りませんけども。

自信を持っているかどうかというよりも、
口に出して言うかどうかってところにバイアスかかってると思うのですよね。

私だって他人の事はなんとでもいいますけど
アンケートでこんなことをあらためて聞かれた日には
そんな自信もって言えないです。
間違っても魅力的とか言えない。

みなさんはどう答えますか?

その記事の中で
「日本人は全体的に自分に対する評価が低い」と書かれていますけれど
それは欧米に対するファッションのコンプレックスのあらわれとも言えるのでしょうね。

現に、洋服の文化ではとてもじゃないけど
ヨーロッパの人たちに適うとは思えない。

フランスに行って、どんなにおしゃれをしても
ショーウィンドーに映る自分の姿と街ゆく人々の姿を見比べたとき
体型も違うし、
日本人の中では割と濃いめな顔なんですけど(笑)
それでもフランス人に比べればとてつもなくのっぺりした顔で、
悲しいやら恥ずかしいやら。

いくら頑張ったってヨーロッパの人には適わないんだなって
実感した瞬間でした。
だからこそ余計に憧れてしまうというものです。
私こそ欧米コンプレックスのカタマリですよね。

ある意味欧米モード礼賛のメディアに踊らされているってことなのでしょう。


それにしても
自分が他人より劣っているとは思わない国が良くて、
まるで日本人が悪い慣習を持っているかのような書き方が
私の気に障ります。

もう怒りがまたフツフツと湧いてきました。。

まぁそういうコンプレックスを置いといて考えても、
自信がないってことを言う事をよしとしないお国柄もあれば
自信があるってことを言う事をよしとしないお国柄もある。

そういうことも差し引いての結果ならいいですけどねぇ・・・
なんせ日本人のサンプルは300人だし、
年齢の分布もわかりませんからなんとも言えませんけど。

もっと詳細を聞いてみたい気がします。

それに、日本人でおしゃれに自信を持ってる人が果たして
どんだけいるんでしょう。

そりゃあ雑誌のモデルとか、
昔からクラスのアイドル的存在だった女の子とか、
とにかく親からかわいがられてお姫様バリに育てられた子は別ですよ。

その子たちは、自分の外見に自信を持ってあまりある理由がある。

自信っていうのは、他己評価からしか育たない。
たまに「根拠の無い自信」とか言いますけど、
外見に関してはあまりそういうことないと思うんですよ。
やっぱり根拠が無いと外見には自信が持てない気がする。

いくら自分で思い込んでいても、
他人から評価されることで初めて自信がわいてくるものでしょう。
上に挙げたモデル・クラスのアイドル・お姫様教育はいずれも
自分以外の他人からの評価がいつも高かった結果、
自分に自信を持つ事ができた、と言える訳ですよ。


でもこの世の中は、「その他大勢」が
大部分を占めるはずなんです。

じゃぁその他大勢が自信を持つ為にはどうすればいいのか。

周囲の人が誉めてくれればいいんです。いいんですっ。
やっぱり異性に誉められるのが一番ですよね。

このアンケートと一緒に男性にもアンケートをとっていただいて、
「女性の外見を誉めますか?」っていうのと相関関係があるか調べてほしい。

「なぜ自分を肯定的にとらえられないのか」とかおっしゃってますけど、
ちゃんと誉める文化があるのか!?と問いたいですよ、この先生に。


・・・その他大勢のひとりとしては、そういう社会学を研究しているおじさま方にこそ、
熱く問いたいところではあります。


でも男性のせいにするってな結論でいいんだろうか(笑)


いまひとつ思いつきました。

「外見について、日本人は他人と相対的優劣をつけない人が多い」

よし、これでうまくまとまりましたね…。
うん、我ながらいい分析(笑)自分は自分です。他人との優劣はつけない。

…ま、今日は一日イライラしっぱなしだったので
このへんでご勘弁を。

明日はもっと明るい底辺ズネタを考えます。


では。
posted by 底辺ズ隊員 at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
底辺ズさま、おっしゃるとおりで。
歯に衣着せる日本人は、やはり欧米諸国と比べ
「褒める文化」がないと思います。

  私ってどうなのよっ!??

と、日本の女の子たちは皆思っているわけです。
本当はその中にどんなに沢山かわいい子がいることか・・・。

いや、でも、上記と矛盾するかもしれませんが、
『褒めて欲しい一人に褒めてもらえれば満足。』
なんちゃって。
Posted by cinematic at 2005年05月11日 00:10
ほんと、私ってどうなのよー、だよねぇ。

もっとほめ上手になれば、モテ男モテ女も増えるだろうに…。
と思うこの頃ですわ。

世間の皆様、ほめて欲しいひとがここに2人ばかりおりますよ。。
Posted by 底辺ズ隊員 at 2005年05月11日 20:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。