2005年06月02日

底辺なもの39 ワンピース購入

最近仕事のテンションが上がらなくて、
なんかヒマなわけでもないはずなのに
昼過ぎくらいには「かえっていい?」と隣の後輩に話しかけ
「ダメですっ」と怒られる会話が定番となっております。

一日の業務の終わりに、
チーム内で一日の作業の報告をするミーティングをするのですが
リーダーの特権を乱用し、
必ず定時(5時半)前の5時くらいにはミーティングを始め、
5時半きっかりには業務終了できるようにする
このメンバーへの配慮。スバラシイ。
リーダーの鑑です。

(いやもちろん自分が早く帰りたいだけなんですけど)

そんなわけで、前から傾向としてはありましたけれども
私の中で仕事の占めるウェイトがますます少なくなっているこの頃…

やはり週末に全てを懸ける底辺ズたるもの、
ウィークデイは充電期間とするのが定石というものです。

というわけで、
あと一日デスクワークに耐えるためにも
今日は楽しいネタにしようと考えました。

それはもちろんファッションネタ。

実は前にひとめぼれしてしまったワンピース、
もう手元にあったりするんですこれが。
底辺なもの32 VIA BUS STOP参照


あはは。


笑うしかありません。


こんな高価な買い物、年に何回もできるもんではありません。
一介の薄給OL(しかも23区内一人暮らし)が、
こんな店で買い物する自体無謀な行為としか言いようがありません。

普通に考えたら
そういうお金はためておいて、
優雅に海外旅行する為にとっておくなり、
マンションの頭金にでもするなり、
とにかく一着の洋服のために使うようなものではないのかもしれません。

当然のことながら、
職場のみなさまには全く理解していただけません。
本日言われた底辺ズへのありがたいお言葉。

「カードを切っちゃいなよ」

あの誤解の無いように言っておきますが…
切るっていうのは、カードで支払うっていう意味じゃなくて、
文字通りハサミで切っちゃえってことですよ。パキンパキンと。
そんなのできるわけないじゃないすか。

「我慢しなよー」

いや、できるんだったら底辺ズと化してませんから。

「貯金はいくらしてるの」

いや実は、会社の財形貯蓄を月○万円は一応してるんです。
一応、一応…。一応、微々たる額ですけど。
ありがたいんだかよくわかりませんが、
毎月の給料から容赦なく積み立てられてますから
ただでさえ苦しい生活を圧迫しているとも言えます。

かなりこいつのおかげで苦しいです。正直。苦しい

…うううぅ

なのに買ってしまったチャラヤンのワンピース。

お店に同行してくれたcinematicも
試着室の前で、明らかに呆れていたに違いない。
「あほだ、こいつは」と。

欲しかったんだもの。
わたしの事を呼んでいたんだものワンピースがっ。

まぁそのワンピースに呼ばれて試着しようとしたら
あまりのモードデザインに
着方がわからなくて店員さんに手伝ってもらったりしたんですけど。(笑)

底辺ズ生活の中で、
試着室に店員さんと入って(もちろん私はヨレヨレの下着姿 orz)
「どやって腕通すんすかね?」とか格闘したのは
初めての経験でした。

そんなわかんないような洋服、
普通ならひとりで着れそうにない時点で
あきらめてしまいそうになるのですが
このワンピースだけは違いました。

なんていうんですか、やっぱりその洋服の持つオーラって言うんですか。
そういうのが私を強烈に惹き付けて離さない。
やはり物欲というのは、
こういう出会いとともになければならないと思うのですよ。

ええほんとに。(ひとりで納得)

自分に似合うかどうかはさておき、
これからの休日はしばらくヘビーローテーションで登場する予定です。

まずは来週の夜勤明け休日にでかける予定の青山のヘアサロン。
やはりモード系男前スタイリストに
手を抜いた格好を見せる訳にはいきませんからっ。

いい男と4ヶ月ぶりの再会、
ロングでパーマかかってる私の髪の毛は
半日くらいかけてスタイリングしていただくのですし
こりゃ−手を抜いたら4ヶ月後悔しつづけることになりますからね。

そのあとにはcinematicとオサレcafeめぐり。

そういえば今週末には、
友人の会社でチケットを安くGETできたオペラ鑑賞にも行きますね。
(オペラなんて初めて見にいくんですけど、この服で大丈夫かな…ドキドキ)

ほらっ、これだけ頻繁に着ればモトも取れます♪…?

まぁいいや、
とにかく働きます。馬車馬のように。

…来週から。
posted by 底辺ズ隊員 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。