2005年06月21日

底辺なもの49 イベント@AppleStore銀座

足が痛くてサボっていたジョギングを今日から再開しました。

しばらくやらないうちに3週間も経ってしまったのですが
気がつけば気温も上がっていて、
長袖Tシャツに黒のナイロンジャケット、
ロングスパッツ(もちろんレース仕様)のうえに
ジャージを履いていると、
ちょっと動いただけでジワジワと汗が…

おかげで3週間のブランクを挽回するくらいの
疲労と汗がたっぷりと。

やはりFUJIまでにどうにかせねばという気持ちを新たにしております。

さて今日はあるイベントについて書こうと思います。


以前からチェックしていた、銀座のApple Store。
私はMacユーザの端くれなので、一度は行ってみたいと思いながら
まだ足を踏み入れた事がありません。

Macユーザの登録をすると、
Apple製品に関するお知らせがメールで届きます。
頻度は週に1通とかそんな感じ。

で、AppleStoreに関するお知らせなんかもあったりするわけです。

なかでも銀座のお店の情報は充実していて、
見ると毎日何かイベントだったり
ワークショップが開催されているようです。

週末はアーティストがライブをやったりトークショーみたいのがあったり、
DJがMacを使ってイベントやったり、
それはそれは興味をそそられるのです。

今回のお知らせで、
ついにこれはっ!と思うイベントを発見しました。

東京中低域のイベント@銀座AppleStore。

この東京中低域っていうバンドは、
なんと私が大好きでたまらないバリトンサックスが10人もいる、
というかバリトンサックスのバンドなのだそうで。

その音を想像するだけで鳥肌が立ちそうです。
ああ、めまいが…

ジャンルはスカではないですけど
ジャズっぽい音なのかなと想像します。
明日HMVで探してこよっと。

とにかくこのバンドについて他には何の知識もありませんけれど、
ホーン隊好きな底辺ズとしては足を運ばずにはいられません。

なんだか音を聴く前から大好きな予感…!!

そしてこんな私の衝動にいつも快くつきあってくれる
友人のYに早速会社からメールを送ってみると「行く!」との返事。

これはツイています。

友人のYは、
私がどんなに高い買い物をしようとも、
どんなにクラブで踊り狂おうとも、
決して友達やめるわ、なんて言い出さない、
(いや、言い出した人は幸いなことにいないですけど…
 でもその姿を見てひく人はいると思うのですよ)
とても安心できる学生時代からの友人です。

私がたまたま取れてしまったチケットとか
2枚で買ってしまうもんですから
当たるとも思ってないときとかは
「あ…」となってしまうのですね。

そんなときには最初にYの会社メールに連絡。

まぁ彼女も仕事が忙しいので
いつも一緒に行けるわけではないですけど
さすがに一人で行く勇気がないけど、でも観に行きたいものとかは
彼女がいてくれたおかげで助かった事が何度あったか知れません。

…まぁつまるところ2人ともひとりもんなんです orz

なんかあきらめの境地なこの頃。
こうなったら底辺ズ道を邁進するのみですよ。うりゃー

そんなわけで、
イベントに行った帰りに行くレストランを探したりして
なんだか週末がやっぱり楽しみな底辺ズ的火曜日です。


posted by 底辺ズ隊員 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。