2005年06月26日

底辺なもの50 東京中低域!!

更新が滞りがちですが…

行ってきました東京中低域@AppleStore!!
というわけでうろ覚えながらリポートを書いてみます。

@会場に入るまで

友人と待ち合わせたのが16時前。

うだうだ昼に起き、何も食べていないぐうたら底辺ズは
昭和通り沿いのお気に入りのカフェで
ミニロコモコを食し、約2時間しゃべり倒し、
その後買い物をしながら開場の19時まで時間をつぶすことに。

いろいろ見ていて、気がついたら18:45!!
しかも場所は有楽町西武のヴィアバス!

買い物に出る前にAppleの人に聞いて、
整理券はないので早めに来て並んでくださいと言われていたので、
自分の買い物好き底辺ズ加減を死ぬほど後悔。

うわぁぁー!と二人して銀座をものすごいスピードで歩く事5分。

なんとかAppleにたどりつき、
すさまじくおしゃれなエレベーター(透明な立方体の箱!)に乗って
3階へ。

お客さんはそこそこ入っていて、とりあえず座る席は確保。
やっぱマイナーなのかな…って思ったら
そのあとわさわさと人が増えて来て、立ち見の人もいるではないですか。

あのとき友人が西武で気付かなかったら…絶対に座れなかった!
ありがとうY。

Aライブ始まる

そして始まったライブ。

ほんとに10人。
バリトンサックスを持った素敵な男性衆が10人。
衣装はトップスをみんな赤で統一。
おしゃれシャツのおじさまもいればTシャツのお兄ちゃんがいたり
サッカーのユニフォームな人もいたり。

決して広い空間ではないので、
(ステージがあるわけではなく、正面にスクリーンがあって、
 プレゼンできるような、まぁ本来はそういうスペースのようです
 Apple Theaterという場所らしい)
息継ぎをする音や、カチカチと運指の音も聞こえる。

実はほんとに貴重なライブなのかもしれない、そんな気がしました。

B導入部分終わり

「サックス10人と聞いて、Jazzと思った方、残念でした。」

いい意味で、残念。
予感は確信に変わりました。
私のアンテナは正しかったです。
ほんとに好きな感じ。ツボをぐぐっと押されました。

なんて言えばいいんだろうなぁ。
ジャンル名をいろいろ知っていればもっと伝えられるんでしょうけどね…

ジャズでもない、もちろんクラシックでもない、
スカパラ好きな人はたぶん好きでしょうね。


CAppleとのつながりコーナー その1

一応Appleのイベントですから。
音楽のアーティストであれば
普段はAppleを使って音楽活動をしている人が
「こんな風に使ってるんですよー」的観点からイベントが進むのでしょうけど。

東京中低域は10本のバリトンサックスのみ、アナログなバンドなので
無理矢理接点を探しましたーってことで
ミキサーの方がMacを使って
ミキシング(っていうんですかね?)の作業はこんな感じでやるんですよーとか、
こんなこともできるんですよー、とか。

今までのレコーディングの様子についてとかの話を聞きました。

音楽業界のことなんて何も知りませんから
へぇー、へぇー、っていうことばかり。
普通のライブじゃこんなウラ話聞けないだろうし、
ほんと、行ってよかった。

DAppleとのつながりコーナー その2

またも無理矢理接点ってことで、
プロジェクターに映し出された楽譜と同時進行で
演奏するなんてのもありました。

なんていうソフトかは忘れましたが、
全部のパートのスコアがだーっと書いてあって
それが曲の進行にあわせてスクロールしていくってものでした。

生音とリンクはしていませんが、
(最初はそういう企画だったっぽい)
あらかじめ演奏のペースを打ち込んでおいた楽譜が
スクリーンに映し出されて
実際の演奏との追いかけっこを楽しむ、みたいな企画でした。

楽譜をちゃんと読むなんて十何年ぶりだろうてな感じですが
(小学校のときにピアノを習っていた&ブラスバンド部にいた頃以来)
そういえばピアノのドとSaxのドは違うんだよなぁ、とか
ちょっと昔を思い出しました。

メンバーの皆さんもプロジェクターを気にしながら吹く人もいれば
全然おかまいなしに気持ちよさそーうに吹いてる人がいたり、
ほんと10人いろいろです。

Eエンディング

エンディングっていうか、いろいろ他にもたくさん曲を聴いたんですけど
うまく言葉にできないので終わりにします(笑)

中にはメンバーが客席の方までずんずん歩いて来て、
(そこらへん渋さを思い出す)
ライブ感たっぷりなのもあったり。

個人的には、前からなんですけど
息継ぎをするときに、ほっぺたをぷぅーっとふくらますのが
めちゃめちゃSexy!!ってシビれてしまいました。

あと、サックスのなんていうんでしょうね、
持つだけでは重い?ので、
首からかけるようになってるバンドっていうか…

あれがバリトンサックスだとちょっと違うみたいで
後ろから見るとメンバーによっては
ちっちゃくバッテンになっててたすきがけみたいになってる人がいて
ちょっとかわいらしいと思いました。

(すごいどうでもいい感想ですね。しかも説明わかりにくすぎ)


F今後の底辺ズのうごき

今後なんですが。
7月21日(木)に渋谷でライブがあるのだとか。
平日ですけれども、友人とともに
参加の方向で検討中です。

場所は渋谷の山手教会の地下。
ライブハウスじゃないところもちょっと興味津々です。

てなわけで。

今日は
仲のよいフランス・エ・キャロルの店員さんが
5月に新宿に異動になったとかで
普段は絶対休日に近づかない新宿ですが
顔を見せに行ってこようと思います♪


何も買わずに帰って来れるだろうか…orz
posted by 底辺ズ隊員 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4635116

この記事へのトラックバック

アシックス (asics) DERMA CUTゲームシャツ
Excerpt: ●デルマカット●吸汗・発散●ドライタッチ※サイズ別注対応、2XOまで(別途見積もり致しますのでお問い合わせ下さい) メーカー:アシックス (asics) 詳細分類:ハンドボールユニホーム・ゲームシャツ..
Weblog: ユニフォームがいっぱい
Tracked: 2007-08-12 15:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。