2005年07月06日

底辺なもの53 眼鏡屋巡り&セール

更新をサボっておりました。反省。

この前の週末はショートフィルムフェスに続き
職場の後輩と眼鏡屋巡りにでかけました。

というわけで
うろ覚えながら行ったお店について。

@MOGMOG

恵比寿の、セレクトがツボの眼鏡屋さん。
これまでにも紹介している通り、BeausoleilとEye'DCの品揃えは
日本一なんではないでしょうか。

サングラスを買うのが目的でしたので
今回は下見程度におさめておきましたが…
次世代のデイリーユース眼鏡は
やはりここで購入の予感です。

ちなみに、ボーソレイユの置いてある一角に
Stela by Beausoleilっていうコーナーができてたんですが
ひょっとして
ステラ・マッカートニーのアイウェアをデザインしたってことなのでしょうか…

うちら2人で勝手にガヤガヤやってたので
店員さんに話しかけるタイミングを逃し、
何も聞けませんでしたorz

今度行ったときはちゃんと聞いてこよっと。

ARoger Cafe

Mogmogのすぐ傍にある隠れ家的カフェ。
開店直後で人も少なく、
しかもいきなり私が愛聴しているSKAのコンピ「Wicked Ska Vocal」が流れてて、
ますますこのカフェを好きになりました。
カフェの音楽がいいと、やはり長居をしてしまいますが
例外無く2時間くっちゃべり続けました。

BGLOCE SPECS

恵比寿から移動して渋谷。
私も後輩も、渋谷は人の多さと若さゆえ
あまり近寄らないゾーンなのですが
このお店はそれに耐えてでも行くだけのことはあるよ、と説得して
連れて行きました。

幸いなことに店内に人はまばら。
店員さんもちゃんとついてくれて、
後輩のサングラスを一緒に選んでいただける事に。

最初に行ったMOGMOGで見た感じで、
「ボルドーかピンクの大きめサングラス」というイメージが固まっていたのですが
それを伝える前から、
店員さんはボルドーとピンクのフレームを5本ほどセレクト。

タダモンじゃないかもしれないですあの店員さん。

感心しながらも、
一目で私も後輩も気に入ったロバート・マークという
アメリカのブランドのフレームを購入することに。

一見ボルドーなんだけど、内側がピンクっていう
めちゃめちゃかわいいフレームで、
(写真が見つけられず…)
私もお金があったらそれの色違いが欲しい!…というものでした。

アメリカっていうだけでなんとなくアンチなんですけど、
私の中ではクリスチャン・ロスといい、ほっとけないゾーンになりつつあります。


CYAFFA

サングラスを買うという目的を達成してしまったため、
じゃぁ普通に底辺ズのお買い物につきあっていただきましょう、ということで
渋谷から原宿を経由して青山のセレクトショップ巡りをすることに。

その前に人ごみを歩いて疲れたので
YAFFAというオーガニックカフェで一休み。

前に友人cinematicに連れられて行ったところ
おちまさと氏らしき人物が横に座ってた、っていう
微妙な思い出のあるカフェです。

キャットストリート沿いにあるというのに
客層は割と高めで、
食べ物もおいしいし、静かだし(ビルの3F)。
とてもお気に入りです。

DJAMIN PUECH

カフェを出て向かったのは大好きなジャマンピエッシュのお店。
青山に来たら必ずこのお店の前を通る事にしています。

お店に入らなくても、
道路側のディスプレイに並んでいるバッグたちが美しいのです、とても。

お店の外観や内装も、パリのお店ってこんなだよね!っていうくらい
パリの雰囲気が再現されていて、とても好きです。

今回は後輩もいたし、時間もあったので
立ち寄ってみる事にしました。

春夏ものは既にほとんどなく、秋冬ものばかりだったのと、
最近のラインはいろんな材質の布を使う作品が中心なので
私のお好みのスパンコール&ビーズ使いのものが
少なくて残念…。

ジャマンは今年はクラッチバッグを買ったので
しばらく我慢するとします。


EFLAIR青山店

いつも買わないで見るだけだし、
今回もそうだろうなぁー。と思って立ち寄ってみました。

するとちょうどセールが始まったばかりという事で
普段手がでないような値段のものも、
ちょっと頑張れば買えそうなお手頃価格になっているではありませんか。

もうすぐささやかながらボーナスってことで
(今週末なのです)
気が大きくなっている底辺ズ、
思わず超がつくほどワイドなバギーパンツに釘付けになってしまいました。

定価でも欲しい!と思うであろうその質感とパンツのボリューム!

なかなかね、ワイドパンツって見つからないんですよ探しても。
ワイドパンツは見つかったら買おう!って決めてるのです。
そのくらい気に入るのはなかなか見つからない。

1本、ハカマのようなデザインでピンストライプのを
持っているんですけど、それ以来のヒット。

友人cinematic曰く、ワイドパンツは
「男ウケしないファッションNo.1」なのだそうですけれども
そんなことは気にしない気にしない…気にしない。orz

セールのおかげで1万円安くGETできたし、
これからどんな洋服に合わせようか、楽しみで仕方ありません。
このパンツに合うヒール靴も買わねば!!

FDrawer

ドゥロワーと読むんでしょうかね。
私の好みとは少し違うんですが、
一緒に行った後輩が、「高くても良いものを長く」っていうタイプの子で、
その子にはツボだろうなってことで連れて行きました。

とても手が出ないジミー・チューの
美しすぎるサンダルに釘付けになった以外は、
あまり触手は伸びませんでしたけれど、
後輩はいたく気に入ったらしく、きっとまた来店することでしょう…。


GDestination Tokyo

さてこの日私が一番楽しみにしていたお店です。

銀座のFrance et Carrolで仲良くしてた店員さんが異動になったってことで
5月あたりにハガキが届いていたのですが
なかなか行く機会がなくてこの日が初めてでした。

場所は青山から移動して新宿はMyCityの地下。
場所が場所なのと、セール中っていうので人もすごいやら
店舗が広いので置いてあるものも多いやらで、
何となくゆっくり見れない雰囲気…

それでもなじみの店員さんは一緒にいろいろ見てくれて、
しまいには大好きなCollection Privee?の洋服コーナーへ。

このお店はコレクション・プリヴェのバッグや靴だけでなく
洋服も取り扱っているということを知り
(バッグや靴だけなら銀座のお店にもありましたしね)
思わず「うあー!」と釘付けになってしまいました。


そして1枚のタンクトップ。
デニムっぽい色で、ちょっとボロっちくなってて、
後ろにプリヴェのロゴがプリントされてて、ネームプレート付き。

そのボロっちさがツボで、思わず試着→購入。orz

ワイドパンツに合うからいいよね…と言い聞かせ、
セール価格だし、ということで、
またもカードを切ってしまった自分に少々へコみました。

でも、モトを取るくらい
この夏はパンツもタンクトップも着まくるぜ!!と決意を新たにしております。


今日は、鼻もり(っていうのかな)をつけてもらったサングラスを
(やはり外国製のは日本人の顔にあわないんで)
渋谷に取りに行くという後輩に、
「ついでにお直しの上がってるパンツも取って来てよ」と言ってみたところ
快諾してくれた(?)ので
明日、手元にパンツが届く予定です。わくわく。
posted by 底辺ズ隊員 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4880135

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。