2005年07月12日

底辺なもの56 FUJIの予習その2

この週末に、FUJIのチケットが届きました。
正確にはチケット、もですがリストバンド!!

これまではチケットとリストバンドは現地で交換だったのですが
今年から自ら装着して会場に乗り込むシステムに変わったようです。
(少なくとも早割3日券のぶんは…)


にもかかわらずFUJIの予習を全然していなくて、
今週はWIREだしで、差し迫っておりますので
しょうがないので
青山に仕事で行ったついでに渋谷のHMVに寄ってみました。

この前の週末行ったばっかなのに。
トリプルポイントなのは今週の土曜なのに…(T^T)ウック!

HMVに行くと、まぁ多分ロックのフロアだけなのかもしれないけど
FUJIコーナーがあって、
FUJI出演アーティストのCDにはFUJIマークがついているのですね。

お手軽にCDを探すにはもってこいです。

というわけでセレクトしたのは
お好みじゃないかもしれないなぁ…と思いつつ
2日目のGreen Stageの目玉、FatboySlimと
これまた2日目のレッドマーキー夜の部(っていうのか)に出る、
Laurent Garnierのアルバム。

Fatboy Slimは、結構ヒットしたみたいですけど、
やっぱデカいところで聴くと違うんでしょうかね…
ふつうに楽しそうですけどね。
ナマで聴くとどう変わるのか、ちょっと楽しみです。
ただ、Hiphopよりなのはやっぱり苦手ですな…
昔はR&Bにどっぷり浸っていたというのにこの変わりようったら。

もうちょっとエレクトロニカなのかしら?っていうイメージを勝手に持ってて
あーなんか違うのやも?とちょっとヘコみました。
誰か止めてくれてよかったのに…。

(別に誰かに相談してないけども)

そしてもう一枚のガルニエ。
前から確かメタモルフォーゼとか来てた気がするので
どんなサウンドなのかちょっとチェックしたいなぁ、と思って
買いに行ったのですが
どうやら手に取ったCDが、
「ローレント・ガルニエの音楽のルーツをたどる」みたいなテーマのCDだったらしく
テクノでもなく、ハウスでもなく
普通にセルジュ・ゲンズブールとか入ってました(泣)

…そんなわけで、FUJI予習第2弾は不発の模様…

やはり今週末にリベンジに行かねばなりませんな。

とりあえず今週はWIREのコンピと
TASAKAのアルバムで乗り切ります。

ちなみに
今日渋谷のHMVでTASAKAの「Speaker Typhoon」のプロモが流れてて
襟を立てんばかりのOLさんスーツに高めヒールという
テクノには程遠い出で立ちのくせに
踊ってしまいそうになりました。TASAKAさん勘弁してください…。

というわけで
Speaker Typhoonめっちゃ好きです。FUJIでも聴けるといいなー
posted by 底辺ズ隊員 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。