2005年07月16日

底辺なもの58 いざWIRE@アリーナ

あと2時間後にはWIRE@横浜アリーナに向かいます。

ほんとうは16:00開演からいたいくらいなのですが
私は後半の人たちがとても楽しみなので
体力温存のために18:00の2ndフロア開場あたりから
行こうと目論んでおります。

あんま温存じゃないか…。

それでも夕方から踊るなんて、
朝にはどうなっちゃってるんでしょうね。ぷぷ。

毎年来年こそは、クラバー男の子とともに!!と思うのですが
やはり女友達(cinematic)と参戦。
まぁいいんです、結局勝手に一人で踊りに行っちゃうから。
ごはん食べるときくらいだもんね、一緒なの。

今年は長いので、evianだけじゃなくてお酒を飲んだり
ごはん食べたりまったり過ごせたらいいなぁ、と思います。

最初に行ったのはWIRE'03、
行くのは今年で3回目なのですが
最初のときはどーしても行きたくて行きたくて
ひとりで埼玉に乗り込んで、
(結局テクノマニアな友人Dに会えたけど…)
とにかく踊りまくった結果。

なんだか脇腹と言うか、肺の下のあたりがものすごく痛むのですね。
呼吸をする度にズキンと痛みが走るのです。

会社を半日休んで、病院(内科)に行って、
血液検査やX線取ってもらったりそれは緊迫感漂う一日。

その結果。

医者「めちゃくちゃ健康ですよ」
底辺ズ「えっ」
医者「脇腹のスジを痛めてるだけです。何か運動されましたか」
底辺ズ「…いやあの、この週末、激しい運動を…」
医者「激しい運動?…そうですか。」

だって、夜中踊り狂ったなんて、
地味な会社服着て眼鏡かけてるOL,の口から
真っ昼間の健康的そのものの病院で言えないじゃないですか。


…しかもお医者さんには激しい運動って、
何か誤解されたような気がしないでもない。orz

会社の人にも散々「何か病気かもしれない…」と
電話口で弱々しい声で言って休んだのだし
ちょっとそういうシチュエーションに常々憧れていた底辺ズ。

その後、会社の同僚には
「やっぱ底辺ズだからそんなことだと思ったよ」と爆笑され、
私の憧れの病弱イメージを獲得するのは
困難を極めることを改めて悟ったのでした。

さてそんな微妙な思い出のあるWIRE、
今年もコンピを買ったのですが
あまり全部を聞き込むには時間が足りないし、
ほとんど一緒に買ったTASAKAの「GO DJ」ばかり聴いてました。

今年はTASAKAは聴けないし…。

でもでも、
予習をしなくてもWIREは楽しめる。
テクノ初心者もテクノマニアも、
あの空間で音楽を浴びて、空気の振動を感じて
文字通り音を楽しめればそれでいいんです。と底辺ズは思います。

つかテクノについて詳しい事良く知らないので、
ひたすら流れてくる音に身を任せるのみですわたくし。

というわけで、
本日参戦のみなさま、脇腹の筋肉の使い過ぎには
気をつけてくださいまし。
posted by 底辺ズ隊員 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5127756

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。