2005年07月24日

底辺なもの61 フェス的買い物ラストスパート

来週の今頃は苗場でFUJI最後の夜を
名残惜しく堪能している事でしょう…

なーんて、想像するだけでわくわく止まりません。うほっ。

FUJIの季節が近づくと、私の財布はいつになくユルユルになってしまうのです。
これまでに書いたCDだけでなく、他にもお金をかけたいものはたくさんあり。

今日はそんなFUJI買い物をご紹介するとします。

前から欲しい欲しい、と思っていたレインウェア。

私が行ったFUJiはこれまで2回なのですが
そのどちらとも天候は良くなく、
日焼けしないのはいいんですが、
とにかく「どろんこ」という言葉がピッタリの
ものすごいぬかるみにまみれたり
冷たい雨(あるときは豪雨)に降られたり、
そのおかげで寒くてテンション下がってしまったり、
せっかくのいい音楽も楽しく聴けなかったり。

(いや、私はアウトドアが苦手で、服が汚れるのとか大嫌いなので。
 決して悪天候のFUJIが楽しくないというわけではないのであしからず)

というわけで、今回はそんなことでテンションが下がる事のないように、
そして雨が降っても寒くても、音楽に酔いしれる事ができるように、
レインウェアを買うぞ、と固く決めていました。


いろいろネットで探していたのですけれど
案外と高いものなんですよね。
たかが雨具、されど雨具。

今年はFUJIだけでなくメタモルフォーゼにも行く予定ですし、
これからのフェスで長くお世話になるであろうレインウェア。

やはりお金を惜しんではいかんよな、ということで
ちゃんとしたアウトドアメーカーのものをセレクトすることにしました。

登山とか、全く縁のない生活をしていますから
アウトドアメーカーにどんなのがあるかなんて知りもしませんでしたから
まずはメーカーのリサーチから。

パタゴニア、ノースフェイス、モンベル。

私が目をつけたのはこの3つのブランドだったのですが
私が定期を持ってる恵比寿駅のすぐそばに直営店があるという理由で
モンベルにすることにしました。

あとパタゴニアは値段が、さすがの底辺ズも手を出せなかったっていうorz

というわけでお店に本日行って来たわけなのです。

セレクトしたのはゴアテックスという加工?(完全防水&防風&通気)のされた
黄色いジャケットとカーキのパンツ。

なんでも、防水がきかなくなったりしたら
メーカーが交換してくれたりするのだとか。高いだけのことはあります。はい。

ノースリーブやTシャツの上から着てもムシムシしない、
これはフェスにはたまらない機能。
試着して即決してしまいました。
やはり登山専門グッズってすごい。

そしてやはり雨具とはいえ、
おしゃれを忘れてはなりません。

本当は上下同じ色のセットだと少しお安くなるようなんですが
黄色の上下が売り切れだったこともあって、
黄色いジャケットに同じ素材のカーキのパンツを合わせることにしました。
これならどちらか片方でもちょっとおしゃれっぽいし。

というわけで半ば衝動買いに近い即決めっぷりだったんですけど
アウトドアショップっていうところに
実は初めて足を踏み入れました。

ものすごく高機能そうなTシャツやアンダーウェアの数々。
普通にアスリートとして生活していた頃には
ホイホイ購入しそうになってたようなものばかりでした。

それに帽子ひとつとっても、防水加工がすごそうなのとか
かわいいストローハットとか、種類がたくさんあって、
手に取ったらそのままレジに持って行きそうになってました。危険物。

ほんとはもっといろいろ見てFUJIに連れて行くものを買おうと思ったのですが
おもったよりレインウェアが高くて、とても追加で購入できない、と判断し
お店をあとにしました。


それから、他にもうひとつ、今日買おうと思っていたものがありました。

それはTシャツ。

毎年いろいろ買うんですけど
これまでは無印のタンクトップやキャミソールでお安くあげていたものです。

でも今年はおされTシャツが欲しいなって、ずっと思っていたのです。
今年はドルビーのロゴTシャツと、
リンクをはらせてもらってるデュードさんのトーキョーメトロTシャツの他には、
他の買い物をしすぎて、探してもいなかったんですが
今年はカッコイイTシャツを着てFUJIに乗り込みたいなぁ…ということで
とりあえず直前になりましたが、
フラフラと探しに出かけようと思ってました。

レインウェアを買ったその足で何気なくたちよった恵比寿のアトレに。

グラニフの売り場ができてるではありませんか。
無印の前に即席グラニフショップができてるのです。

グラニフのTシャツは前から欲しいなぁ…と思ってたんですが
お店に行くのが面倒で、かといってネットでは欲しいのが売り切れだったり
なかなかご縁がなかったのですが、
突然目の前にあらわれたグラニフTたち。

これは買わずにはいられませんよねっ。

というわけで2枚をSELECT。
2枚だとお安くなりますからね。

ああ、今日も散財してしまいました。

夏が終わったら、たまったカードの支払いに追われるので
ロクに買い物なんてできそうにないですが
そんなことは気にしていられません。

なんたって年に1度のフェスシーズンなのですから。
posted by 底辺ズ隊員 at 21:33| Comment(3) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
Fuji Rockふぇす 行くんですか〜

私は5年前のに ゆらゆら帝国目当てで
一緒に言ってくれるヒトがいなかったので
一人で行ってきました。

なんだかおいしそうな屋台がたくさんあったけど
一人だったので木陰でビールの見ながら
じっとしておりました。

一人で行ったので
つまらなくはないけど
楽しい思い出になってません(泣

ついでにグラニフの話なんですが
デザインを募集しているので送ってみました。
おととい不採用で返ってきましたが、
Tシャツが1枚入ってました。
結構うれPかったです。

では、また :-)
Posted by デュード at 2005年07月25日 07:56
デュードさん、コメントありがとうございますー。

五年前のFUJIですか…
私はその頃、東京から遥か離れた田舎で
深夜にやってるFUJIのCMを見て、
「こんなの一生行かないんだろうな」って思ってました(笑)

ひとりで行くと、ほんとに心もとないんですよね。

私もWIREっていうテクノフェスに一人で2回行った事ありますし
(それでも行きたいものは行きたい!)
友人と行くFUJIでも私は洋モノロックにも邦楽にも疎く
夜がメインな人なので活動時間が全く違い、
朝になる頃にはひとり放置されがちで若干さびしいのですが、
それでもあまりある非日常ワールドに
毎年やみつきになってます。

デュードさんのTシャツがグラニフの店頭に並んだら…
まっさきに買いに行きますんで!

そして今年はFUJIにメトロTを連れて行きます^^
Posted by teihenz at 2005年07月25日 22:04
お、ホントにメトロTを身に付けてくれるんですか?

それはうれしぃ限りです。

でもあの路線図はそんなに正確じゃありませんよ。

グラニフにデザインを送ったのは
不採用でした。

採用されて店舗に並んだら私も買い占めます。
Posted by でゅーど at 2005年07月26日 07:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。