2005年07月25日

底辺なもの62 分散コンピューティング

土曜日は東京近辺はすごい地震きましたね。

私の住んでいるところも震度4ゾーンでしたけど
今までにない恐怖を感じました。あわわ。

最初の小さな揺れのとき、ゴゴゴゴ…と地響きがして
近所の犬たちがめちゃくちゃ吠えてて
なんか本格的にやばいやばいやばいっ!と、
ゴロねしていたベッドにうつぶせのまましがみつく底辺ズ。

…だってもぐりこめる机とかないし
外に出られるような格好してないし。(泣)

こんな姿、誰にも見せられません。
このまま家がつぶれちゃって私が死んじゃったら
発見されるときは
うつぶせでベッドにしがみついてる姿なのか…とか
ものすごい勢いで妄想が膨らみましたね。

さてさて、今日の話題は分散コンピューティング。

別に底辺ズだからといって、消費ばかりしてるわけじゃありません。
世のため人の為に役に立ちたい、なーんて
ちょっと思ったりもするわけですたまには。

少し前に読んだ短編小説の中に
こんな場面がありました。

がんになった母親を持つ男の子が父親に向かって、
「がんの特効薬がこれで見つかるんだね!お母さん助かるんだね」って
たまたま父親のパソコンに入っていた
タンパク質分析ソフトの画面を眺めて言うのです。

さて分散コンピューティングとは何ぞや。
私も良く知らなかったのですが…

オンライン・コンピュータ辞書より抜粋
********************************************
大規模分散コンピューティング

 世界中の家庭やオフィスにあるパソコンを何万台も利用して,巨大な処理能力を発揮させる技術。 ただし,1980年代には,ハードウェアが非常に高価だったため,5〜6台から成るシステムさえ『大規模』だった。 個人が持っているコンピューターの使われていない処理能力を有益なプロジェクトのために提供する。 文書作成やネット閲覧だと CPU の能力の5%くらいしか必要としないと言われ,この遊び時間を利用して処理を行う。 処理するデーターとその結果はインターネットでホストとやり取りされる。 2000年の標準的なパソコンだと約2万台で最高級のスーパーコンピューターに匹敵すると言われ, しかも利用料金はその10%くらいである。
 SETI@home(継続中)が有名だが,当初は,『メルセンヌ素数』や,『最短ゴロム定規』,『フェルマー数』を探すというような,より難解なプロジェクトから始められた。 その後,薬の分子構造の解明などが行われている。 参加する個人はボランティアで参加していたが,最近は企業が借用料を支払うところも現れた。

********************************************

うーん…
専門用語満載でよくわかりにくいかもしれませんが、
要は、ヒマしてるパソコンのCPU(演算装置)をちょっと間借りして、
分析用のプログラムを走らせるのです。

1台のコンピュータでやろうとすると、長い時間かかってしまう処理でも
世界中の一般ユーザのパソコンの力を少しずつ借りて
スーパーコンピュータ並みの力を発揮。

いわゆる、昔懐かしいドラゴンボールで言うところの
「げんきだま」をイメージいただければ。(笑)

上記にあるように、難しい数学の問題を解くプロジェクトだったり、
いろんな難病の特効薬を探す為のプロジェクトが
世界中で立ち上がっています。

そして、そのプロジェクトに、
日本の、自分の部屋にいながら参加できるのです。

前述の話の父親のパソコンには、
がんの特効薬を探すための分析プログラムがインストールされており、
それを分析している画面を見て男の子は「これで見つかるんだね!」と
言っていたのでした。

私は昼間はもちろん家のパソコンは使いませんし、
特に仕事用にしてるわけでもないので
家で使うパソコンのパフォーマンスなんてあまり気にしないので
(Macに替えてから、ほんと気にならなくなりましたー)
ソフトをダウンロードして一日動かしとくくらい平気。

かかるのは電気代とネット代。
(分析対象をダウンロードするときと、結果をアップするときだけだから
 常時接続である必要もないっぽい)

そのくらいで、世の役に立てるものなら。
運が良ければ、賞金GETできちゃうものだってありますぜ…

というわけで、
せっせと今日もSARSやらマラリアの特効薬となるタンパク質の分析を
我がMacは頑張っているわけです。

ただ、Macだと、参加できるプロジェクトがやや限られてしまうのが欠点ですかね
(泣)

興味のある方はぜひこちらで探してみてくださいまし。
各種分散コンピューティングプロジェクトの紹介


普段日本経済をへなちょこながら支えているだけに飽き足らず、
善行もたまにはしますよ底辺ズも。
posted by 底辺ズ隊員 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

( コンピュータ辞書 )についての最新のブログのリンク集
Excerpt: コンピュータ辞書に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…
Weblog: クチコミコミュニケーション
Tracked: 2007-12-12 06:40

ペンダントとは?
Excerpt: シルバーアクセサリーを中心とした情報Blog 手入れ方法、豆知識、種類、最新情報をピックUP!
Weblog: アクセサリーの知識
Tracked: 2008-02-21 09:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。